NEWS
新着情報

NEWS新着情報

新型コロナウイルス 感染拡大防止に向けた各社の取り組み

新型コロナウイルス対策として、感染拡大防止に向けた各社の取り組みには、どのようなものがあるのでしょうか。

 

新潟青年会議所は様々な業種のメンバーが在籍しております。

 

先日のWEB会議の中で、メンバーの皆様の会社でどのような取り組みを行っているのか聞いてみました。

そこで、上がった意見をまとめてご案内致します。

 

 

【飲食業】

 

 

■出勤時に必ず検温を行う

■換気をこまめにおこなう

■自分自身または家族に体調不良の人がいる場合は会社を休んでもらう。

■湿度を保つため加湿器の利用

■マスク着用の徹底

■アルコール消毒の徹底

■20分~30分に1回水分補給をしてもらう

 

【旅行業】

 

 

■マスク着用の徹底

■事業所内の換気をこまめにおこなう

■従業員の触れる場所のアルコール消毒

 

【建設業】

 

 

■作業前、管理者への体調の報告

■作業員のマスク着用

■マスク不足により、マスクの在庫数、使用者の確認

■作業開始前、作業後のアルコール消毒の徹底

 

 

企業が感染拡大への対策を急ぐ背景には次のような理由があると思います。

 

 

•従業員の安全衛生・健康維持

 

•社会がよりひどい感染状況になって対策手遅れになるのを防ぐため

 

•従業員とその家族の心理的安全性の担保

 

 

万が一自社から「感染経路での感染者第1号」を出してしまったら、そのことの経営に与える影響は計り知れません。

 

 

そうなる前に、自社から感染者を出さない努力が必要だと思います。